プレスリリース・メディア掲載

平成24年12月20日
公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA)
ユニバーサル ミュージック合同会社

<中学校ダンス必修化から半年の実態調査>
ダンス授業取り組みについてのアンケート結果とダンス模範映像の
3D映像配信開始について

ストリートダンス関連団体として初めて内閣総理大臣より公益社団法人の認可を受け、教育現場でのダンス授業のサポートをするための「踊育(だんいく)教育プロジェクト(文部科学省後援事業)」や学校教員向けのダンス研修会を行う公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(大阪市中央区、代表理事吉田健一、以下NSSA)は、中学校でのダンス授業の必修化を受けて、NSSAで全国で実施をしている学校教員向けのダンス研修会に参加をされた教員に、表現運動、リズムダンスの授業への取り組み状況についてアンケート調査を行いました(3246名分、調査結果は次頁参照)。アンケートの集計の結果、学校でのダンス授業を積極的に実施をできていない一因が、学校教育に即した映像教材が不足しているというものでした。NSSAおよびユニバーサル ミュージック合同会社(本社:東京都港区、CE0兼社長:小池一彦/以下“ユニバーサル ミュージック”)は2012年春よりダンスにあう楽曲CD(踊育(ダンイク)CD)を全国の学校教員向けのダンス研修会で楽曲CDの配布をしております。
この度、パナソニック株式会社ならび株式会社アクトビラより学校教育で使用するための現代的なリズムのダンスの模範振り付け映像の撮影並びに映像配信の協力をいただき、配信を開始しました。ダンスの学校教育用映像が3Dで無料配信されるのは業界初。

ダンスが必修化された中学校だけではなく、幼稚園から高校まで、既に幅広い世代においても授業でダンスが取り入れられている実態を踏まえ、振り付けは5段階のレベルで、表現運動やリズムダンスの基礎となる振り付けが収録されております。
映像は無料にて複数の媒体から視聴が可能になっております。

<インターネットでの映像配信: PC・スマートフォンの場合>
日本ストリートダンススタジオ協会 http://nssa.or.jp/school/movie/
ユニバーサル ミュージック http://www.youtube.com/user/DEPumllc

<ご家庭のテレビでの映像配信: 高品位3Dでも視聴可能>
アクトビラ: アクトビラを起動し、「ダンス」ボタンを選択(アクトビラ・ビデオフル対応機)
ビエラ・コネクト: ビエラ・コネクトを起動し、3D体験コーナーよりアクセス(ビエラ・コネクト対応機)

 

 

<ダンス授業実施についてのアンケート結果>

NSSA主催で全国各地で学校教員向けに実施をしている「表現運動・現代的なリズムのダンス研修会」に平成24年4月~11月までの間にご参加をいただいた学校教員に向けてアンケートを実施。(質問、回答の一部と見解を以下に記載)

Q.リズムダンスの授業の実施に不安がある
A.男性教員 ある 90% / ない 3%
  女性教員 ある 58% / ない 38%
Q.リズムダンスの授業を実施するにあたり困っていることは何か(複数回答可)
A.どんな音楽が良いかわからない 62%
  振付がわからない 78%
  教員自身の指導力、見本が示せない 83%

アンケートの結果、中学校の男性教員は、昨年までは武道のみを行っていた教員が多く、ダンスには特に苦手意識があることがわかりました。ダンスの振付に関しては、ほとんどの教員がリズムダンスの基礎に触れたことが無く、基礎を踏まえた上で振付を行うことが出来ていないことがわかりました。NSSAでは上記課題も踏まえた教員向けダンス研修会並びに教材の配信等も継続して行ってまいります。

公益社団法人日本ストリートダンススタジオ協会(NSSA) 担当: 代表理事 吉田健一
大阪市中央区農人橋2-1-35 第8松屋ビル403
電話:06-6940-4182 FAX:06-6940-4183 Mail :

ユニバーサル ミュージック合同会社 広報担当: 佐藤智香
電話:03-6406-3063 FAX:03-6406-3163

ダンスソシオ
運動の楽しさを届けます! 踊育 ~親子ヒップホップ教室~ @ふくしま
キャリア教育プロジェクト
全日本小中学生ダンスコンクール
スマートライフプロジェクト
協賛企業

ページの先頭へ