保・幼・小・中・高等学校向けリズムダンス出張授業
学校教員・教職課程履習中の大学向けリズムダンス研修事業

研修会に参加いただいた先生の声

先生の声

保育所・幼稚園
  • 簡単なステップやリズムの取り方、手の付け方など、園でも使えそうです。(20代)
  • 参加するまでは、気が重かったのですが、リズムにのって体を動かしているうちに、楽しく参加できました。(50代)
  • とにかく「ダンスは楽しい!みんなで楽しもう!」を実践していきたいと思います。(20代)
  • 動き重視、出来重視ではなく、先生と園児が一緒に楽しめるものとして、幼稚園で実践したいと思います。(50代)
  • ストリートダンスは難しいと思っていましたが、リズムにのって体を動かしていくうちに、とても楽しくなりました。(30代)
  • 教え方、大きな動き、盛り上げ方、このまま保育所でやってみます!!(30代)

先生の声

小学校
  • 自分は全く自信が無かったが、全身を使って汗をかいて、気持ち良かった。出来る人も出来ない人も、みんな笑顔だったので、授業も同じようにしたいと思った。(40代)
  • 自分が良い手本になれない、生徒に見本が見せられないと不安だったが、声のかけ方、とにかく楽しく取り組む、段階を追って教えていく進め方で、授業もスタートできそうです。(40代)
  • 運動会用の音楽の選曲や振付が考えられず困っていたが、研修会で沢山使えそうな動きや振付を教えてもらった。(30代)
  • 複雑過ぎず、段階的に進められるので、学校授業でみんなで楽しく出来そうです。(20代)
  • 声を出して、ニコニコしながら踊る楽しさを児童たちにも味あわせたいです。(30代)
  • ついていけるか心配でしたが、先生の分かり易い指導で、なんとかなりました。(30代)
  • グループに分かれてポーズを考え、最後に行った発表会で、より一体感と緊張感を体験できました。学校の授業にも、是非取り入れたいと思いました。(40代)
中学校
  • 基本のキから、段階を追っての具体的な指導方法を教えて貰えたので、授業でもやってみます。(30代)
  • 笑顔、ほめること、声だし、ハイタッチでのコミュニケーション等、授業でも活かせるノウハウを楽しく伝授いただきました。(40代)
  • ダンスの授業をするのは不安ですが、ダンスの楽しさを教えたくなりました。(40代)
  • 自分は50代なので、若い教員の方の邪魔にならないか、行くまでは不安だったが、研修会が始まると、出来る人、出来ない人関係なく、ハイタッチをしてるうちに打ち解け、とても楽しかった。(50代)
  • ダンスは苦手ですが、自分を表現することの楽しさを、生徒に伝えられそう。(40代)
  • 最初は難しいと感じましたが、とても楽しかったです。うまい、うまくないは関係ないと思いました。(40代)
  • リズムダンスの授業の計画を立てるのに悩んでいましたが、研修会で教えていただいたカウントの数え方、基本的なリズムの乗り方、簡単な動きを繋げ、グループごとの発表会までの流れを、学校でも3回前後に分けて活用できそうです。(40代)
高等学校
  • 基本的な体の使い方から、発表会後の仲間との一体感を味わえるところまで、全てが学校授業の役に立ちそうです。(30代)
  • ダンスを指導するイメージが、全く持てなかったが、今回の研修会で不安は減った。(30代)
  • 最初はとても緊張したが、体を動かしたり、沢山の方とハイタッチしてる間に、とても楽しくなりました。生徒達にも、この実感を味あわせたい。(30代)
  • カウントの仕方、基本的な動き、簡単な振付等を知り、楽しくダンスすることができ、授業に対しての自信がつきました。(30代)
  • どうやって授業を進めれば良いのか、分からなかったが、カウントの数え方、基本的なリズムの取り方、簡単なステップ等、段階を追っての指導は授業にそのまま使えそう。(30代)
  • ダンスは苦手ですが、自分を表現することの楽しさを、生徒に伝えれそう。(40代)
  • 下手でも体を動かすことに、とても楽しさを感じました。この感覚を生徒たちにも体験させたいと思います。(50代)

ページの先頭へ