幼・小・中・高校・大学へのリズムダンスインストラクター派遣事業 学校教員・教職課程履習中の大学向けリズムダンス研修事業

ダンスレッスン実施報告

大阪府 大阪市立堀江小学校 平成22年10月12日

  • 大阪府 大阪市立堀江小学校 平成22年10月12日

    準備体操をしっかりしてから、ヒップホップのリズムにのせて基礎からしっかり練習しました。

  • 大阪府 大阪市立堀江小学校 平成22年10月12日

    グループに分かれて舞台の上で発表会を実施。頑張っている友達への応援も精一杯頑張りました。

実施日 平成22年10月12日(月)
実施校 大阪府 大阪市立堀江小学校 
担当教師 川瀬きくの先生
レッスン担当 藤原将吾先生(ロゴスダンススクール所属)
レッスン協力 ロゴスダンススクール(大阪府豊中市)
 
川瀬きくの

川瀬きくの先生

「川瀬きくの」先生からのコメント

今日は1日お疲れ様でした。子供達はもちろん、私たち教師も大変楽しい時間を過ごすことが出来ました。ヒップホップダンスは大変身近に見たり聞いたりする機会があるのに、自分自身がやることも無く、「まさか出来るわけない」というマイナス的な意識もあり、全く縁のないものでした。でも、とても分かりやすいご指導で「ちょっと出来たぞ!」と、嬉しく思っています。
ダンスは曲に合わせて心が弾み、顔も自然に笑顔になりますね。今後の教育活動に、今日教えて頂いたことを活かしていきたいと思います。ありがとうございました。

堀江小学校ダンス授業感想

藤原将悟(Logos Dance School)
「藤原将悟」先生のコメント

この度は、小学校の授業でダンスレッスンを実施させていただくという貴重な機会を与えていただき、本当にありがとうございました。
45分間という短い時間の中で、どこまでダンスの楽しさを伝えることが出来るか、また1クラス約30人という単位でどこまで個人個人にフォーカスできるかがテーマでした。今回は1年生でしたので、どこまで集中力が持つかということも心配点ではありました。しかし、その心配も裏腹に実際のレッスンのひと時は、私自身にとってもかけがえのない、学ぶことの多い素晴らしい時間となったと実感しています。

良かった点を数点挙げますと・・・
①誰一人嫌がることもなく反発する事もなく心から楽しんでもらえた事。
②ダンスをまたやってみたいと言う子供も出てきたこと、また来て欲しいといってくれたこと。
③45分の授業の中で、人格的な交流がもてたこと。(始終笑顔が絶えなかった)
④チーム分けをする事で、短時間内ながらに競争心と仲間意識をバランスよく刺激できたのではないか。

などなど、ダンスという媒体を通して、チャレンジする事の大切さ、最初からあきらめずに出来ると信じることの大切さ、勇気を出して舞台に上がることの達成感等を伝えることが出来たのではないかと感じております。授業後に、学校側の配慮でダンス授業に対する子供達の感想を書いていただき、その用紙を下さったことにも感動いたしました。

まだまだ、より良いレッスンに向けて改善点、考慮点は多々ございますが今後もこのような機会が与えられ、私達の愛してきたストリートダンスを通して子供達の健全教育に貢献できたらと願っております。
最後になりましたが、改めてこのような機会が与えられましたこと感謝いたします。ストリートダンスが世に良い影響力を持って広まっていくことを願いつつ。

 

大阪府の実施報告一覧

ページの先頭へ